ロクシタンの入浴剤は全部で3種!それぞれの特徴と効果を説明

ロクシタンでは、オイル、ミルク、ソルトの3タイプの入浴剤が販売されています。
自分にはどれが合っているのか、どうやって使えばいいのかを説明したいと思います。

「リラクシング バスオイル」

 

定価:¥4,104(税込)
容量:250ml(約10回分)

楽天 Amazon

5つのエッシェンシャルオイルからできたこちらのオイルタイプの入浴剤は、お肌がかなりしっとりするタイプになります。
お風呂上がりすぐに乾燥して困るという人はかなり向いていると思います。

使い方
約25mlを浴槽に入れてよくかき混ぜます。
オイルなのにお湯に入れると白っぽく変化するので楽しいですよ。

「リラクシング バスソルト」

 

定価:¥4,104(税込)
容量:300g(約6回分)

楽天 Amazon

地中海のカマルグという場所で取れた塩タイプの入浴剤です。この塩にはミネラルがたくさん含まれているので汗をかいても潤いを逃がしません。
そして塩にはデトックス効果があるので汗と一緒老廃物を流してくれます。定期的にこのお湯につかることで、疲れや肌荒れなどを起こしにくくしてくれます。

使い方
約50g(スプーン3杯程度)を浴槽に入れてかき混ぜます。

「オーキデ パフュームバスミルク」

 

定価:¥4,320(税込)
容量:245ml(約10回分)

楽天 Amazon

香りを楽しみたいならこのミルクタイプの入浴剤が適しています。
ミルクなので、お湯にいれるとしっとりとしたお湯に変化し、同時にお肌も潤ってツルツルの肌触りになります。
こちらはロクシタンの数量限定商品なので気になった場合はお早めにゲットしといてください。

使い方
20~25mLを浴槽に入れてかき混ぜます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です